春夏秋冬ランニングの毎日ではないけど日記

ランニング始めサブフォー達成後に脚を悪くして手術…。ブランクの後もランニングは止められず。毎日少しでもと続けた結果2016シーズンはウルトラ完走、サブフォー三回と満足の結果。爆弾抱えていても楽しめるランニングの日記に出来ればと思います。

ラン復帰に向けたスイミング

今月から週に一回スイミング教室に通ってます。

スクールが通勤経路の市民プールにある事は気づいてたのですが、プールではなくスクールに飛び込む勇気がなかなか出ずにいました。

だけど脚の状況からして暫くはランを休んだ方がいいんだろうとの思いから、メールでまずはお問い合わせ(^^;

全く泳げないないけど大丈夫かとメールしたら、同じような方を対象に初心者のクラスもあるのでどうぞどうぞと言うお返事!それでも不安なら体験コースをまずは受講してもいいですよと親切なお言葉です。

どっちにしても一回で泳げるとは思えないので初マラソンのエントリーのようにドキドキで入会手続きしました 笑

 

そして第1回目の日。。。

同級生となるとご高齢のご婦人達と自己紹介を軽くしたあと、顔を水につける練習からスタート。そしてブクブクブクブクと水中で鼻から水を吐く。

意外と出来る!!! 

でも隣のコースでは優雅に泳ぐ人たくさん(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

いい年したおっさんがお姉さんインストラクターにブクブクのご指導。。。と思ったのは一回のみ 笑

結構楽しい!

次は歩きながら沈んでは息を吐き、顔出して息を吸って潜り往復する動きを何往復か。

慣れてきたー。

 

その後初回は蹴伸びと言う力を抜いて勢いで前に進む練習と、息を吐くと体が水に沈んでいく事を知る練習。

 

普通に泳げる人は何でもない事なんだろけど、初体験ばかりでめっちゃ新鮮!

あっと言うまに1時間が終わりご婦人達とも会話を楽し見ながら楽しむ事ができました 笑

 

::::::::::::::

その後順調に回を重ね今日が4回目!

ついに息をする練習に入りましたー。

ところが…つまずきました。。。

脚はバタ足。

左手にはビート板。

右手は太もも付近で水中でブクブク息を吐き、顔を横にだし、パッっと息を吸う。

…出来ない 泣

何度か水飲んだ。怖い(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

息を吐いたら自然と空気が肺に入ってくるのはランの練習ででも言われ理解してたんだけど、どうしてもタイミングが合わず、顔をしっかりあげないと怖くて力が入り、逆に沈み水が口の中に入り込んでくる。

しかも空気吸わなきゃと吸ってしまう悪循環。。。

難しいわぁーーー。

 

上手く行く事もあるけどほんま難しいですわぁ。。。

けどなかなか水泳って楽しい^_^

子供の頃にちゃんとやっといたらよかったとつくづく思います。

まずはクロールを連続で泳げるようになるまでは、ランはお休みして楽しもうと思います。

 

あっ!スイミングでもタオルはこれ使ってます 笑

f:id:mashin88:20180227212618j:image